富士ほのかは富士山の山中の水源から採水した天然水

富士ほのかは、最高級の健康志向の天然水

富士ほのかはネイフィールウォーターの天然水の中で最も高価なお水です。
その高価な理由は、高レベルでバランスの取れたミネラル分。

下でご案内しているバナジウムに加え、ナトリウム・マグネシウム・カリウム・亜鉛などの健康をサポートするミネラル分がバランスよく含まれており健康を気にする方にはぴったりのお水となっています。

弱アルカリ性で体に優しい

富士ほのかはpH値が約8.0(7.0が中性)と、人間の体と同じ弱アルカリ性のお水です。

肉食の生活の人やアルコールを飲む機会の多い人は体のpHが酸性に偏りがちで、生活習慣病などの原因となってしまうことがあります。
富士のほのかのバランスの取れたミネラル分や弱アルカリ性のpHはそんな生活習慣の方にオススメ。
お水から健康に気をつけていきましょう。

富士山の標高1,000メートルから採水、奇跡のバナジウム含有量。

富士ほのかに含まれるミネラル分、バナジウムとカルシウム、マグネシウムなどの含有量

富士ほのかはどうしてバナジウムが豊富なの?

富士ほのかの際推知は富士山の山中から

1リットル当たり122μgというバナジウム含有量の秘密は、富士山の「バサルト層」にあります。
バサルト層とは火山活動によって形成された天然の玄武岩の地層で、富士山に降り注いだ雨水や雪解け水がこの地層を通りぬける内にバナジウムやその他のミネラル分を吸収していくのです。

バナジウムは「血糖値を下げる効果」や、それによって「生活習慣病の予防」の効果があるとされています。
サプリメントなどでバナジウムの錠剤なども発売されていますが、中々サプリを飲み続けるのが難しいという声も聞きますから、継続しやすいウォーターサーバーのお水でバナジウムを補給するのも検討してもいいかもしれません。

もちろん、バナジウムを摂っていれば大丈夫!というわけではありませんから注意してくださいね!

富士ほのかの料金詳細

価格表
価格 1本(12リットル):1,980円(税抜)
1リットル当たり価格 165円(税抜)
ネイフィールウォーター
お申込みはコチラ
ウォーターサーバーを法人・店舗・事務所でお申込みしようとしている方へ
ページ上部へ戻る
WEB申し込み
24時間受付中!