ワンウェイシステムとは?ネイフィールウォーターが衛生的な理由。

ネイフィールウォーターでは「ワンウェイシステム」という、便利で衛生的なボトルの配送方法を採用しています。

ワンウェイシステムとは

  • 「一度使ったボトルはリサイクルゴミとして処分できる」
  • 「天然水のボトル内に空気が入らない」

画期的なボトルの利用方法です(特許第4113871号)。

ワンウェイシステムの特徴

ネイフィールウォーターが採用するワンウェイシステムでは飲み切ったボトルは自動的につぶれてぺちゃんこになる

ワンウェイシステムの場合、お水を飲むにしたがって自動的にボトルが圧縮され、ぺちゃんこになっていきます。

これによって、使い切ったボトルの置いておくスペースを取らないだけではなく、お水の中に空気が入らない(=自動的につぶれていく)ので、空気中の雑菌が入るのを防ぎ、ボトル内が清潔で衛生的に保たれるのです。

ワンウェイシステムではボトルの本体やキャップ、持ち手の全てがリサイクル資源ゴミとして再利用できます。

「ゴミに出す」というとちょっとムダをしているような気になりますが、ワンウェイシステムでは大丈夫!

ネイフィールウォーターのボトルはリサイクル可能なPET樹脂製で、さらにキャップや持ち手の部分もリサイクルできる素材になっているので環境を破壊しません。

もちろん、お手間なボトル内の清掃も必要ありません!

従来のリターナブル方式との違い

これまでウォーターサーバーでは「リターナブル方式」という配送方法が一般的でした。
このリターナルブル方式では飲み切ったお水のボトルを再回収して何度も使い回していましたが、お客様から「ボトルを再利用することに抵抗がある」「使い切ったボトルを置いておく場所がない」という声が上がっていました。

ガロンボトル式のウォーターサーバーでは天然水のボトル内に空気や雑菌が入り、清潔でないこともある。

また、リターナブル方式で使うガロンボトル(お水のボトル)では、飲んだ分だけガロンボトル内に空気が入る構造になっていました。
そのため、ボトル内に空気が入ると同時に空気や雑菌がボトル内に入り、細菌が繁殖してしまうこともありました

そのような声の中から上記のデメリットを解消する、「ワンウェイシステム」という新しい配送方式が発明されたのです。

ネイフィールウォーター
お申込みはコチラ
ウォーターサーバーを法人・店舗・事務所でお申込みしようとしている方へ
ページ上部へ戻る
WEB申し込み
24時間受付中!